自然治癒力を高める!交通事故の治療は整体院へ

整体院は交通事故治療を専門に行う整骨院で、とくに後遺症の根本改善に強い治療院です。
交通事故の後遺症といえば、よく知られているのがむちうち症です。むちうち症というのは一般的な呼び名で、医学的には外傷性頚部症候群・頸椎捻挫といった傷病名です。
むちうちと呼ばれるのは、事故の瞬間の衝撃で体がちょうどむちのようにしなることでいろいろな辛い症状が発現することに由来しています。交通事故の瞬間、急ブレーキや追突、衝突の衝撃で体がしなると、正常な範囲を超えて骨格や関節が振られてずれたり歪んでしまうことがあります。このずれや歪みがむちうち後遺症の原因になります。
むちうち後遺症と一口に言っても、いくつかのタイプがあります。
ずれたり歪んだ頸椎や腰椎といった骨格や、骨盤などの関節は筋肉やじん帯を引っ張るなどして大きな負担を与えます。その結果、事故の外傷の治療が終わっても首の痛みや腰痛が続くのがよく知られる捻挫型のむちうちです。
また骨格・関節のずれや歪みは、筋肉・じん帯だけではなく神経根にも圧迫などの負担をもたらします。神経根が影響を受けると、しびれなどが中心の神経根タイプのむちうち症が発症します。
さらに、神経根への影響が自律神経系におよぶことがあります。自律神経では心身の調子を整えて免疫力を正常に保つホルモン分泌を司っています。そのため、交通事故で自律神経が影響を受けるとホルモンの乱れからいろいろな失調症が起きたり、免疫力の低下から疲れやすい・体調を崩すと元に戻りにくいといった困った事態になります。
整体院では、これらいろいろなタイプのむちうち症の根本的な原因である骨格や関節のずれや歪みを探してアプローチする骨格矯正整体の施術をしています。骨格矯正整体で身体のずれや歪みが正されると、筋肉やじん帯、神経根、自律神経が負担から解放されますので痛みやしびれが根本から改善されます。同時に、自律神経の働きも正常になるので自然治癒力・免疫力がアップし心身の調子が整ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です